ヘアカラーは、いつからあるんですか

ヘアカラーの起源は、旧石器時代後期、儀式の際に寿木の汁などを使って髪を染めたこととあります。19世紀には、酸化染料(パラフェ二レンジアミン)と過酸化水素が発見され、現在、よく使用されている酸化染毛剤(アルカリカラー剤)が誕生しました。酸化染料と過酸化水素との組み合わせによるヘアカラー剤は、1883年にフランスで特許が取得され、日本では大正5年頃から発売されるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA